Archives

合宿の冬のプラン

冬に合宿免許に行く人は、教習所を降雪地帯にすればウィンタースポーツを余暇に楽しむことができます。スキーやスノボは、雪の降らない地帯に住む人にとってはなかなか疎遠になりがちなレジャーです。それが、ちょっと外に出ただけで楽しめるのは、合宿免許中ならではの特典でしょう。積雪シーズンの合宿免許は、雪の降る中を教習中の身でドライブしなければなりませんから通常より大変です。

しかし、雪の降らない地域の人が降雪時のドライブを体験しておくと、いざというときに役立ちます。たとえば、東京で大雪が降ると、必ずといっていいほど交通機関が麻痺したり渋滞が発生したりするものです。あわててタイヤにチェーンをつけたり、チェーンをつけずにスリップしたりと、降雪地帯の人からしたら滑稽に見えるほどのパニックに陥る人が多いのです。合宿免許で降雪時のドライビングを学んでおけば、いざというときの備えは万全です。雪国出身なの?と聞かれるほどの運転技能を発揮できるかもしれません。

合宿免許中には、予想以上に余暇を得られます。スキーやスノボもできる合宿免許は、交通費を浮かせることもできて一石二鳥です。運転免許を取得できるだけでなく、スキーやスノボの腕前まで上達する可能性が大いにあるでしょう。

合宿中のレジャー

合宿免許は、いまや全国どこでも行われています。地元の人にしてみれば通いが当たり前のドライビングスクールに、遠方から合宿免許のために来ている人もいるわけです。いずれにしても、合宿免許のお楽しみの1つが観光やレジャーです。合宿免許教習所の中には、敷地内にテニスコートが設けられていたりゴルフコースが近隣にあったりするところもあり、レジャーに事欠かないのが魅力です。シーズンスポーツを楽しめるチャンスもあって、だからこそ合宿免許で免許を取得したいと思う人も多いのです。

特に、仲間で一緒に合宿免許に参加する人達のなかには、レジャーを目的としていることが多い模様です。本物の学生も多いものの、既に働いている人でも合宿免許に友達と参加したり、合宿免許教習所で知り合った気の合う仲間と遊びにでかけたりする楽しみを満喫しています。人とのコミュニケーションが充実する時間があるからこそ、合宿免許ではレジャーの時間も楽しみなのです

合宿免許教習所の場所によって、楽しめるレジャーや観光も違います。その土地ならではの遊びを体験するのが、何よりの思い出となるでしょう。主目的は免許の取得ですが、2週間みっちり教習しかしていないのは寂しいものです。レジャーを楽しむことで、より良い合宿免許にできるのです。

合宿のスケジュール

合宿免許は、ドライビングスクールに通所するよりも短期間で免許を取得できるのが持ち味です。そのため、通所よりも息つく間もないスケジューリングなのではないかとイメージされがちです。ところが実際には、合宿免許に出掛けた先で観光やレジャーを楽しむ人が大勢います。2週間ほどの合宿期間に、夜間以外の余暇はあるのでしょうか。

合宿免許のモデルプランをのぞいてみると、意外にも半日以上、教習がない日が1週間分ほどもあります。もちろん学科教習の予習や復習をしなければならない時間もあるでしょうが、それは夜間にまわして昼間は思い切って観光やレジャーを楽しんだほうが効率がいいという考え方もあるのです。

実は、学科教習や技能教習の合間を縫って遊ばなくても、合宿免許では合間に1日休校日が設けられているケースが多いのです。その日は、丸1日観光デー。わざわざ遠方から合宿免許に来ている人も多いことから、地元の観光を楽しんでもらおうという合宿免許教習所の思いもあるのかもしれません。合宿中の半分も遊んでしまうとお金もかかりますが、1日だけ遊ぶことにしておけば予算オーバーなんて心配もないでしょう。その日は教習を忘れて、思い切り遊ぶ日にしてみてはいかがでしょうか。

遊べる合宿免許

合宿免許では、ドライビング教習を受けるだけでなく、余暇を楽しむ時間もあります。余暇は予習や復習にあてる時間でもありますが、教習所によっては丸1日休校デーを設けて観光やレジャーを楽しむように推進しているところもあるのです。実際どのくらい教習の合間に余暇があるかというと、あるモデルプランでは1週間分ほどが半日空いています。合宿免許は2週間ほどを期間としているため、約半分の半日が教習なしの時間。有効に使うように、計画したいものです。

いまや、全国各地にある合宿免許の教習所ですが、宿泊は近隣のホテルや旅館でもよいので、教習所は合宿専用である必要はないのです。といっても、合宿免許ができる教習所がある場所の多くが、自然の多い地域です。その土地ならではの観光やレジャーを楽しめるのが、合宿免許の楽しみの1つでもあります。合宿免許のメリットは、友達や恋人同士で参加できることや、合宿先で知り合った人と仲良くなれるということです。仲間でレジャーを楽しめれば、合宿免許中の思い出は倍増するはずです

冬場の合宿免許は、降雪地帯に行けばスキーやスノボを楽しめる特典があります。合宿免許プランのなかには、合宿中にスキーやスノボを楽しめるようなセットを組み込んでいることもあるほどです。初めての方もベテランさんも、余暇にスキーやスノボを思い切り楽しんで、教習とのメリハリをつけてみてはいかがでしょうか。わざわざスキーやスノボに出掛ける交通費を浮かせることもできて、一石二鳥です。